記事一覧

保健師さんによる「命の授業」

2018.02.09

ファイル 68-1.jpgファイル 68-2.jpg

 霧島市保健センターの保健師2名を講師にお招きし,「いのちの授業」が行われました。子供たちは5年生の理科の学習で生命の誕生について学習していますが,外部の方の話を聞くのは初めてです。母親の子宮の中での成長の様子や親子で苦労して工夫してこの世に産まれてくる様子等語っていただいた後,生まれたばかりの赤ちゃんの人形を抱っこする体験を行いました。子供たちは大切にされてきたこと,命を受け継いでいくことを実感していたようです。命の現場に携わる方々からの話は子供たちの心に確実に響いていました。
 ■□■子供たちの感想□■□
・ 代々受け継いできた命をこれから先にも確実に伝えていきたいと思いました。
・ お母さんは大変な思いをして自分を産んでくれたから,感謝してもしきれない…
・ 赤ちゃんの扱いや煙草・飲酒の危険性について学んだことを自分が親になった時に生かしていきたい。

青葉小名物「小学生ビブリオバトル大会」

2017.10.27

ファイル 65-1.jpgファイル 65-2.jpg

 今年も学年決勝戦が図書室で行われました。各組の代表5名が選出されました。さすが決勝戦だけあって,どの発表も甲乙つけ難いものでした。そんな中で,見事チャンピオンに輝いたのは2組Sさんでした。紹介した本は「もののはじまり」です。他の発表本と分野の違う内容の選書,もののはじまりをもっと知りたくなるような投げかけや読み聞かせ方が高評価を生みました。
本人も「チャンプ本に選んでもらってとっても嬉しいです。みんさん,ありがとうございました。」と喜びを伝えていました。
 6年生のみなさんが友達の紹介した本を手に取り,自分の世界をどんどん広げていってほしいです。

いのちの授業

2016.02.15

ファイル 54-1.gif

養護教諭の先生と「いのちの授業」を行いました。自分自身がどのように育ってきたのかを知って,家族への思いやりや命の尊さについて考えました。授業の中では,妊娠シミュレーターを使って妊婦体験を行って,妊娠時の大変さを実感しました。

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>