記事一覧

「あおばのとしょかん」キャラクター決定!!

2015.06.20

ファイル 136-1.jpgファイル 136-2.jpgファイル 136-3.jpg

「あおばのとしょかん」では、
キャラクターを募集していました。

86人の児童が応募してくれ、
その中から、

メインのキャラクターは
「リードちゃん」
絵は、5年1組のYさん。
名付け親に、6年2組のYさん。

その他に、「あおばのとしょかん」の
きまり・ルールのキャラクターに
「ブックマン」で、
5年1組のYくん。

本をおすすめするキャラクターに、
「よむぞう」で、
5年2組のNさんの絵に決まりました。

これから、図書館だよりなどで登場していきます。

よろしくお願いします。

また、この4人には、
プレミアムプラス1冊券を。
(有効期間中はいつでもプラス1冊借りられます)

他の82人にはプラス1冊券を1枚プレゼントします。

「ぼくとあいつのラストラン」

2015.06.20

ファイル 135-1.jpg

椋鳩十児童文学賞は、
昨年を最後に終了しましたが、

椋鳩十児童文学賞を
2010年(第20回)に受賞された作品
「ぼくとあいつのラストラン」が、
「ゆずの葉ゆれて」という題名になって、
映画化されるそうです。

今年の夏に鹿児島県喜入町をメインに撮影がスタートし、
来年公開予定だそうです。

原作は、佐々木ひとみさんで、
大好きな「ジイちゃん」の死をきっかけに
成長していく小学4年生の男の子の
姿が描かれた作品です。

話題の本のコーナーに置いています。
とても、読みやすい本なので、
ぜひ、手に取ってほしいです。

「ふっ」と見れば

2015.06.20

ファイル 134-1.jpg

図書館の窓を「ふっ」と見れば、

ちょうど真下に植えてある、
ヘチマのツルが、「ニョキニョキ」と
カオを出していました。

もうすぐ夏が来るようです。

読書旬間~先生方読み聞かせ vol 2~

2015.06.20

ファイル 133-1.jpgファイル 133-2.jpgファイル 133-4.jpgファイル 133-5.jpg

普段は、
クラスに入ることがなかなか無い、
養護教諭(保健室の先生)や、
栄養教諭(給食の先生)も読み聞かせに
入ってくださり、
ご自身が、作家さん自身の読み聞かせを聞いて
心に残った本を読んでくださったり、
食育につながる本を読んでくださったりしました。

また、前回は事務の先生も、
読んでくださいました。

いつもの姿とは違って、
子供たちも新鮮だったようです。

読書旬間~先生方読み聞かせ~

2015.06.20

ファイル 132-1.jpgファイル 132-2.jpgファイル 132-3.jpgファイル 132-4.jpg

19日金曜日の読書タイム。

読書旬間中に、
それぞれのクラス担任の以外の先生が、
クラスに入って読み聞かせを行っています。

今回は2回目です。

先生方による読み聞かせの影響は、
かなりあるようで、

ここ何年か、
まったく借りられる事がなくなっていた本が、
先生の紹介で、
借りられていきました。

「ズッコケ三人組」シリーズ。
那須正幹(なす まさもと)さんの代表作で、
ハチベエ・ハカセ・モーちゃんの小学六年生の
男の子を中心に様々なテーマで物語が展開していく
お話です。
昔は大人気でした。

この先生の読み聞かせは、
ブックトークで、
「毛利元就」から「3」(三本の矢の逸話から)つながりの
お話紹介でした。

他にも、「この本○○先生が読んでくれた本だ~」
と喜んで手に取っている児童がたくさんいました。

読書旬間~ぼくだけの・わたしだけのしおり作り~

2015.06.20

ファイル 131-1.jpgファイル 131-2.jpgファイル 131-3.jpgファイル 131-4.jpg

18日木曜日のお昼休みに、
「ぼくだけの・わたしだけのしおり作り」で、
自分だけのしおり作りをしました。

何人来るのかの確認のために、
整理券を渡しましたが、
100番までの整理券はなくなりました。

たくさんの児童が、
参加してくれたようです。

このしおりを使って、
また、たくさん本を読みましょう。