CMASとは
それぞれの国の政府機関の承認団体、もしくは国内を統一し国家を代表できる水中団体が加盟できる、
海の国連と呼ばれる組織です。
現在、加盟承認を受けた国は108ヶ国(4,000,000店)
CMASが加盟している団体
国際オリンピック委員会(IOC)、 国連教育科学文化機関ユネスコ(UNESCO)国際スポーツ連盟機構
(GAISF)、 国際自然保護連合(IUCN)
国際ワールドゲーム協会(IWGA)
Cカードについて

バブルリングが発行するカードは、世界水中連盟であるCMAS(クマス)のカードです。
   CMASの概要につきましては最下部をご覧下さい。
CMASのカードを日本で発行している、JCS(日本海中技術振興会)という団体に加盟しています。

ダイビングをするのに、免許証(ライセンスカード)は要りません。
皆さんが取得されようとしているのは<Cカード>です。
Cカードとは、ダイビング団体が発行する自主的な証明書で、別名<認定証>とも呼ばれます。
 (安全にダイビングするための講習を受けて、その講習を終了しましたという証明カードです。)

『この団体のカードなら、この人の実力は大体…。』という具合に判断される事もあるのに、
ダイビング団体は世界中に星の数…。
だからこそ、世界のあちこちで、その実力のほどがよく知れわたっているカードが一番。
JCSのCカードは、JCS・海洋公園センターのカードと、CMASのカードが、リバーシブルで一体と
なっています。  
世界のあちこちで"顔きき"のカードなのです。

           コースの概要    

コースは、大きく分けると…
@ オープンウォーターコース(初級)
A
アドバンスドオープンウォーターコース(中級)
B
ダイブマスターコース(上級)

に分けられます。

@
オープンウォーターコースについて。(資格 16歳以上)
学科6時間以上・プールまたは浅い海での実習7時間・海洋実習4ダイブ以上。
インストラクターの監視下でダイビングを楽しむための知識と技術を養います。



A
アドバンスコースについて。 (資格 オープンウォーター取得後20本以上のタ゛イフ゛経験)
学科5時間以上・海洋実習5ダイブ以上。
インストラクターの監視下で活動範囲を広げ、さらにすばらしいダイビングを楽しむための能力を
養います。



B
ダイブマスターコースについて。(資格 アト゛ハ゛ンス取得後50本以上のタ゛イフ゛経験・
                四級小型船舶以上の船舶免状の取得・各スヘ°シャリティーコースの終了)
学科12時間以上・海洋講習12ダイブ以上。グループリーダー及びガイドダイバーとして活動できます。

このほかにも、体験ダイビング・他団体からのクロスオーバーコースなどがあります。


お申し込み時に必要なもの
                メンバー様から御紹介戴いた方のみ、お受けしています。

@  ダイビングスクール講習申込書。(店舗内にあります)
A  講習費用全額(またはクレジットのお申し込み)。
B  縦4センチ×横3センチのカラー証明写真2枚。
C  実技講習が裸眼視力で困難と思われる方は、眼鏡用の処方箋。(コンタクトレンズの使用は
   危険ですのでお断りし、度入りダイビング用マスクのご購入をして頂いております。)
D  健康な精神と健康な身体。
E  未成年者は、保護者の同意書の提出



   

TOPページへ

当ホームページの文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しはバナーを除き、一切禁止とさせていただきます。
Copyright(C)Diver’s House Bubble Ring. All Rights Reserved.


このページは文字のサイズ中でご覧下さい