講演・交流活動ー感想文編ー

 20年前の
98年に鹿児島女子大学(現・志学館大学:ー7年前の2011年4月に移転ー)の英語英文
学科を卒業し、第三回アジア太平洋ダウン症会議で15分間のスピーチをすると、私は全国各地で
講演・交流活動を続けることになりました。その間にどれだけ多くのすばらしい方々と出会った
ことでしょう。
 最初は緊張のあまりドキドキしてあがったり思うようにうまく話せなかったりしましたが、今
では少し慣れてきています。そんな中で講演の後にはたくさんの方々から感想が寄せられます。
それらは感動的で、人間の優しさや生きる姿勢を教えてくれます。それによって私は生きる力と
勇気をもらいます。すべての人がこのように心優しくあることを願いながらこれからも講演・交
流活動を続けていけたら嬉しく思います。
 ここには今まで私たちが本に書いてこなかったもの、講演で話せなかったものなどを随時載せ
ていきたいと思います。
◎ 障害のある子どもも健常者の子どもも、子育ての根本は同じ愛情であることを改めて思うと
 ともにすばらしい家族で私の目標であると思いました。(38歳2児の母)

◎ ダウン症に対する考え方、いや障害のある方々に接する自分が心豊かにやさしく思いやれる
 のではないかと今からでも思えてきた。もっと早く、多くの人々に特に結婚前の若者にも聞か
 せたい話であった。大学教育は受けたことがないが、大学の講義よりも人間の心理学の勉強を
 もっと深く、細かく心の中を解き聞かされてせめて子育ての頃にでも早く聴いていたら違った
 子育てができたろうにもったいない話だった。

◎ 綾さんの英語のスピーチやMAGIC CANDY DROP『魔法のドロップ』のお話のやさしさ、力強さ
 に感動しました。自信を持ってお話されていましたね。お父様のお話もとてもためになりまし
 た。現在、娘が不登校(一口では片付けたくないのですが・・・)で悩んでおりますが、「そ
 の子だけがたどる育ちの道」一人一人異なる「育ちを手探る」ということを考えました。娘の
 ことを心から信じ、子どもの成長を応援したいと思いました。

◎ 日々なにげなく暮らしている毎日。今日は本当にすばらしいプレゼントを頂いたような気持
 ちになりました。ありがとうございました。

◎ 言葉にならない感動でした。ご家族のすばらしいお姿に自分の子育てを改めて考え直してみ
 ます。
 
◎ 今日の講演ありがとうございました。家族で聞きに来ました。今から8年前に生まれた娘は
 ダウン症で、その頃は「なんで私に障害のある子が生まれたんだろう・・・・」と涙を流す日
 々でした。綾さんが言われた出生前診断を受けていれば生まれなかったのかなと思ったことも
 ありました。今8歳になった娘を見ていると、あの時出生前診断を受けなくてよかったと神様
 に心から感謝しています。今は産んでよかったという喜びでいっぱいです。近い将来、綾さん
 のように「産んでくれてよかった。生まれてきてありがとう」と言ってくれる日を楽しみにし
 ています。ありがとうございました。

◎ ダウン症に対する考え方が変わりました。とてもすばらしい講演でした。今後も頑張って下
 さい。

◎ 講演を聞きに来て涙したのはこれが初めてでした。岩元さんご家族がこんなに頑張っておら
 れること、心を打たれました。障害のない人もある人も、明るく楽しく暮らせる社会になれた
 ら本当にいいですね。私ももっとやさしくならなければと思いました。(60歳・主婦)

◎ 仲よく明るく、力強く生きておられる岩元先生ご家族の皆さん、とてもよい講演でした。本
 当にありがとう存じます。感謝を込めて心から拍手を送りたいです。障害者を障害者として決
 めつけるなんてひどい!当たり前が当然と思い、助け理解してあげるべきです。心を打たれま
 した。ありがとうございました。頑張って綾さん、岩元先生ご一家の皆さん、とてもすばらし
 いお話でした。心の糧として忘れえぬ出会いでした。ありがとう、お幸せにお元気で。(73歳)

◎ とてもすばらしい講演でした。自分の子育ての参考になりました。以前からお話をお聞きし
 たいと思っていた岩元さん親子のお話が聞けて、とてもよかったです。

◎ 本日はこれまでにないすばらしい講演に接し、感動しました。子育てはすでに終えた者です
 が、とても参考になり、自分自身の刺激になりました。親子は共に育つものと申しますが、今
 日ほど実感したことはありません。また、どんな人でも可能性は限りなくあることも知りまし
 た。綾さんは神様からの使者とも思えました。   
                    以下省略


  




                             
トップページに戻る   
鹿児島県出水市   第3回市民大学アンケート(2002・9・28)より
   わが町・隼人町 人権啓発推進まちづくり講演会(2002・12・7)のアンケートより

◎ 今の世の中のあり方を見直すよい機会となりました。感性を育て、支えることの大切さを痛
 感しました。本人の生のお話を前にして綾さんの生き方に感動しました。(男性・60代)

◎ 感性を育てることこそ子育ての基本・教育基本、今さらながら肝に銘じます。すばらしいご
 両親のもとで開花されたすばらしい感性に接し、感動しました。(男性・60代)

◎ 綾さん、そしてご両親の感性を育ててゆく教育力に感動。一人の人間として、一番大切なも
 のは生命と人権です。改めて綾さんと昭雄さんに教えられた気持ちです。ありがとうございま
 した。(男性・50代)

◎ 初めて講演会を聞きました。大変すばらしい講演会でした。お体にくれぐれもお気をつけに
 なって無理をせず、夢に向かってこれからも頑張って下さい。今日は本当にありがとうござい
 ました。(女性・20代)

◎ とにかく感動の連続でした。ありがとうございました。(女性・20代)

◎ 大変心を打たれました、すばらしい綾さんです。とても輝いて見えました。ありがとう。こ
 れからも頑張って下さい。(女性・50代)

◎ 綾さんのすばらしい英語でのスピーチ、そして本当にいきいきとお話をされている姿に大変
 感動しました。(女性・50代)

◎ 講演を聞いてとても感動しました。人は皆同じ人間・同じ命、まさにその通りですね。この
 言葉を胸に、子育てに頑張っていきたいと思います。お父様の昭雄さん、綾さん、お体を大切
 にご活躍下さい。(女性・40代)

◎ 優秀であるより感性が大事であること、忘れていたような気がします。感動しました。あり
 がとうございました。(女性・30代)

◎ 久しぶりに感動しました。私も綾さんみたいに前向きに感謝の気持ちを大切にして生きてい
 けたらいいなあと思いました。(女性・30代)

◎ 綾さんのとてもすばらしい発音の英語でのスピーチに大変感動しました。人は平等で、偏見
 や差別のない自由な世の中であるよう願いたいと強く思いました。(女性・40代)

◎ 人の命の重さは皆同じなんだと痛感させられるお話でした。とても感動しました。これから
 もたくさんの人々のために頑張って欲しいと思います。(女性・20代)


◎ 「人間の生きる」ということについて深く考えました。(男性・50代 国分市)

◎ 自分の生き方を今一度考え直そうと思った。(男性・20代 学生 長野県) 

◎ 綾さん、今日の出会いをありがとうございました。子育てには少し遅すぎた思いもあります
 が、余生を少しでも世の中の感性を生かせる生き方に励むつもりです。綾さんもお体を大切に
 頑張って下さいませ。私の子どもは病気を持っているのですが、46歳の今も頑張っています。
 私はその子が元気でいてくれることが一番の幸せです。(女性・60代)

◎ すごいきれいな英語で、私もうまくなりたいと思いました。おじさんのはなしがとても楽し
 かったです。みんなにもこの話をきかせてあげたいです。今日の話をきいてしょうがいなんて
 かんけいない、ひとりひとりのすばらしさを見れたからいいなと思いました。(女性・日当山
 中3年)

◎ 隼人町に岩元さんが住んでおられることを同じ町民としてとても誇りに思いました。どんな
 えらい人の話を聞くよりも言葉が、表現が心に響きました。岩元さんの話を聞きたい人がもっ
 とたくさんいるはずです。また機会を作って欲しいです。(女性・30代)
                                    
                      以下省略