新着情報

1/26(日)、 高原町にて「新燃岳を考える日イベント」が開催されます!

2020.01.08


1月26日は2011年に新燃岳が約300年ぶりの本格的なマグマ噴火を起こした日です。
新燃岳はその後、2017年と2018年にも大きな噴火を起こしたり、
時折、火山性地震の増加がみられるなど、依然として活発な常態が続いています。
次の噴火に備えるために、あらためて霧島山について考える機会になると思います。
説明会または講演会のみの参加も可能ですので、ぜひお越しください。

題 目:新燃岳を考える日「災害に備える...新燃岳の今」
日 時:令和2年1月26日(日)13:00-17:00
    ①防災事業説明会(13:00-13:20)場所:神武ホール
    ②防災事業現地説明会(13:45-14:30)場所:狭野地区の砂防ダム
     ※バスで移動、先着50名(要申込)
    ③講演会(15:00-17:00)場所:神武ホール
受 付:ほほえみ館神武ホール(宮崎県西諸県郡高原町大字西麓360-1)
入場料:無料
講 師:井村隆介准教授(鹿児島大学共通教育センター)
主 催:高原町(TEL: 0984-42-2128)
後 援:国交省九州地方整備局宮崎河川国道事務所、宮崎県、霧島ジオパーク推進連絡協議会



前のページへもどる