新着情報

シンポジウム「新燃岳2011年噴火は何をもたらしたか」のお知らせ ⇒開催中止

2020.12.03


2021年1月18日追記
新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、下記イベントは開催中止となりました。
↓↓↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新燃岳の2011年噴火からまもなく10年を迎えます。噴火後に行われた自然環境のモニタリングから得られた科学的成果の報告と防災意識の向上を目的としてシンポジウムを開催します。ぜひご参加ください。

題 目:霧島ジオパーク10周年記念公開シンポジウム
    「新燃岳2011年噴火は何をもたらしたか」
日 時:令和3年2月6日(土)13:30-16:30(受付開始13:00)
会 場:国分シビックセンター多目的ホール(霧島市役所2階)
参加費:無料
定 員:先着80名
講 演:①井村隆介氏(鹿児島大学共通教育センター 准教授)
    「霧島山新燃岳噴火ーこれまでの活動と今後の見通し」
    ②安部哲人氏(森林総合研究所九州支所 森林生態系研究グループ長)
    「新燃岳噴火後に見られたとても珍しい植生動態」
    ③石塚成宏氏(森林総合研究所 立地環境研究領域 土壌資源研究室長)
    「2011年新燃岳噴火に伴う土壌への影響」
主 催:国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所九州支所
共 催:霧島ジオパーク推進連絡協議会
後 援:林野庁九州森林管理局
申込み・問い合わせ先:
    霧島ジオパーク推進連絡協議会事務局(霧島市役所霧島ジオパーク推進課)
    電話:0995-64-0936 FAX:0995-64-0958



前のページへもどる