土石流の発生する恐れのある河川
国土交通省九州地方整備局2011/2/4発表をトレースしたものです。
 
凡例

 ピンク:降灰範囲(>1cm)
 赤 色:土石流危険渓流
 橙 色:土石流氾濫区域

使い方

  • 拡大縮小はマウスのホイールか右上のコントロールで加減できます。
  • 移動はマウスの左クリックでドラッグします。

トップページに戻る
 Google Earth本体での使用法 
  • 「追加」→「ネットワークリンク」で、「名前」= 土石流危険渓流とし、「リンク」= http://www.mct.ne.jp/users/kiri-geopark2/debris.kml とします。
  • 「説明」はとくに必要ありません。
  • データが更新されたら、自動的にそちらも更新されます。
  • 必要に応じてチェックをオン・オフします。
  • 透過度はスライダーで加減してください。
  • KMLファイルのダウンロードはこちらを右クリックして保存してください。
  • Google Earthのダウンロードはこちらから
Google Earthのkmlには国交省データの原図も産総研地質図も入れてあります。そちらのほうが便利に使えます。