日本認知症ケア学会認定 鹿児島県認知症ケア専門士会

新着情報

会員募集中
認知症ケア専門士の試験に合格された皆さま、おめでとうございます。
鹿児島県認知症ケア専門士会では、より高度な認知症ケア実践のため、年4回 単位認定研修会を開催しております。是非一度、足をお運びください。
なお、入会をご希望の方は「入会申込書」をご記入の上、研修会当日、年会費を添えてお申し込みください。年会費5,000円にてご加入頂けます。
入会申込書 PDF Word

研修会実施報告詳細はこちら
令和3年度 第2回単位認定研修会を実施致しました

【第一部】
講演 「アルツハイマー型認知症 Up-To-Date」
   講師 佐藤 壮司 氏
     公益社団法人いちょうの樹 メンタルホスピタル鹿屋 副院長
     精神保健指定医
     認知症サポート医

【第二部】
講演 「面会制限が認知症の人と家族に与えた影響」
   講師 小池 京子 氏
     医療法人大誠会 内田病院 看護部 認知症看護認定看護師

詳細はこちら
令和3年度オンライン単位認定研修会及び一般向け活動予定

事業計画3回開催(案)

(1)令和3年6月27日(日曜日)13時30分~
        鹿児島県認知症ケア専門士会
        令和3年度 第1回単位認定研修会 総会及び事例発表
        講演 パーソン・センタード・ケア実践へのヒントについて
        講師 水野 裕 氏

(2)令和3年9月19日(日曜日)
        2021”第4回世界アルツハイマーデー記念オンライン講演会
        鹿児島県認知症ケア専門士会 第2回単位認定研修会
        講演 アルツハイマー型認知症 Up-to-date
        講師 佐藤壮司 氏
        講演 面会制限が認知症の人と家族に与えた影響
        講師 小池京子 氏

(3)令和4年1月30日(日曜日)
        鹿児島県認知症ケア専門士会 第3回単位認定研修会
        講演・講師 未定


●一般向け活動
        令和4年2月13日(日曜日)・14日(月曜日)
        健康福祉まつり
        専門士会の活動
        サポーター養成講座

 
 

コロナウイルス感染防止対策に係る取り組み
鹿児島県認知症ケア専門士会が開催する研修会等については下記の感染防止策をとりながら、講師及び受講者の皆さまが安心、安全に受講いただける環境を整えてまいります。
講師・受講者の皆さまは必ずご確認のうえ、ご参加ください。

◎新型コロナウイルス感染予防対策として、3密「密閉・密集・密接」防止の観点から以下を実施します。

当会が実施する感染対策
①研修会場内の机やドアノブ等の共用部分は、あらかじめアルコール除菌等を行います。
②講師及び受講者の体温チェックを行い名簿に記録します。
37.5度以上の発熱がある方、風邪等の体調不良の症状がある方は参加をご辞退いただきます。
③講師及び受講者のマスク着用の徹底
研修中は講師・受講者・研修スタッフの全員がマスクの着用を徹底します。
④アルコール消毒液を設置し、出入りの際は手指消毒を徹底します。
⑤研修において個人ワークを除き、グループ討議等の演習がある場合は、飛沫予防のため、フェイスシールドを着用のうえ、受講いただきます。(フェイスシールドは事務局で配布します。)
⑥座席の配置については、できる限り受講者同士の空間を確保します。
⑦研修会場は、定期的にドアを開放し、送風または冷房運転により換気を行います。

講師・受講者の留意事項について
①研修3日前から研修当日まで体温測定を行い、体温が37.5度以上ある場合や 呼吸器症状(咳、鼻水、のどの痛み等)、体調不良がある場合は研修への参加を辞退ください。
②研修期間中は必ずマスクの着用、手洗い、うがい、手指の消毒をお願いします。
③研修会場ではマスクを外しての会話、文具の貸し借り、紙名刺の交換はご遠慮ください。
なお、飲み物についてはお持ち込みいただけます。
④使用したマスクやティッシュ等は、机上に放置せず、お持ち帰りください。
⑤感染防止の観点により研修会への参加については所属長の判断を優先してください。
⑥その他、下記の場合も参加をご遠慮ください。
・倦怠感(体の重だるさ)
・本人の県外への外出、帰宅後2週間以内
・新型コロナウイルス感染患者接触後2週間以内
・同居する家族の県外への外出、帰宅後2週間以内
・県外からの面会者(家族、知人を含む)と最終接触後2週間以内

認知症ケア専門士とは?

ケア画像1認知症に対する優れた学識と高度な技能、および倫理観を備えた専門技術士を養成し、我が国における認知症ケアの技術の向上ならびに保健・福祉に貢献することを目的として設けられた資格です。
質の高い認知症ケアを実践するために、専門士は常にケアを見直し、新しい知識や技術を吸収し、ケアに活かすことができるよう日々努力しています。また、生涯学習の一環として資格の更新が義務づけられています。ケア画像2現在、九州・沖縄で4,000人、全国では32,000人の専門士が活躍しています。

今年度も専門士認定試験が行われます。
詳しくは 一般社団法人 日本認知症ケア学会 試験概要ページ(別ウィンドウで開きます) をご覧下さい。
日本認知症ケア学会 公式サイト
認知症高齢者のケアに関する学際的な研究の推進、ケア技術の教育、社会啓発活動等を通じて、認知症高齢者および介護者等の生活の質を高め、豊かな高齢社会の創造に資することを目的とし、活動しています。
認知症ケア専門士 公式サイト
全国の認知症ケア専門士会の情報が掲載されています。

お問合せ
TEL
0995-55-1800
FAX
0995-47-1779

〒899-4305
鹿児島県霧島市
国分郡田1201番地
メール