霧島市立青葉小学校は、平成9年4月1日開校し,令和3年度で25年目を迎えます。児童数302名、学級数16学級、職員38名(R3.4.1現在)の学校です。
 校名の「青葉」の由来は、若くして源平の戦いで命を落とした笛の名手「平敦盛」が愛用していた「青葉の笛」にちなんでいます。この笛は、校区内の日枝神社境内に生育している台明竹(通称青葉竹、昭和58年国分市指定文化財)から作られたと伝えられています。
 <校 訓>
 「イディア・もいやり・りき」
 <キャッチフレーズ> 
 
「安心安全 生き生き学び 夢の実現支援 青葉小」
  〜+1のα・+1の自分,壁を乗り越え一歩前進〜
 子どもたちの「夢の実現」のため,学校・家庭・地域が一体となって「協働チーム青葉小」を合言葉に様々な教育活動を展開していきます。
 特色ある教育活動として,キャリア教育としての「夢実現カード」の取組,「命について考える日」の取組,食育の一環としての「弁当の日」の取組,全児童年間(低140.中120.高100冊)以上読破を掲げた読書活動の推進(H30文部科学大臣表彰「子どもの読書活動優秀実践校」),R1・R2NIE実践校,家読(うちどく)の推進,歩育の推進,ICT活用を図った「分かる授業づくり」の取組等を展開しています。
 校名の由来の「青葉」の名に込められた「伸び伸びとした若々しさ」「ゆとりある豊かな情操」「伝統と将来性」を念頭において,「不易と流行,継続と発展」をキーワードに青葉小の伝統を受け継ぎ,発展させ,新たな伝統を積み重ねていきます。皆様のご理解・御支援をどうぞよろしくお願いいたします。

校 長 
 大山 政弘 
(おおやま まさひろ)

学校長あいさつ

 



〒899-4305  鹿児島県霧島市国分郡田315番地
電話 0995(45)6411
FAX 0995(45)9502
ご意見,ご感想,お問い合わせは aoba-es@po.mct.ne.jp まで
霧島市立青葉小学校
本文へスキップ