ホームページによる情報発信のガイドライン

 このガイドラインは,霧島市立竹子小学校(以下,「本校」)におけるインターネットへの情報発信のあり方を示すものである。

1 適用範囲

  •  このガイドラインが適用される範囲は,インターネットへの情報発信の中でも不特定多数の人から見られるホームページに対してであり,電子メールのような特定個人に向けたものは含まれない。

2 ホームページ発信の目的

  •  本校の概要及び教育活動をインターネットを通して広く公開する。
  •  日本および世界各地の学校,その他諸団体及び個人との交流を図り,本校の教育実践をより豊かなものにする。

3 個人情報の保護

  •  ホームページに情報を掲載する場合には,児童・生徒あるいは保護者の個人情報を保護しなければならない。 したがって,原則として,ホームページには個人情報を掲載してはならない。
  •  児童・生徒・保護者の個人情報とは,児童・生徒・保護者を識別できる情報(氏名・住所・電話番号・所属・出席情報など)やその児童・生徒・保護者に関する情報(成績・身体的特徴・家庭環境・健康状態)を指す。

4 知的所有権・肖像権の保護

  •  ホームページに情報を掲載する場合には,児童・生徒あるいは保護者の知的所有権や肖像権等を保護しなければならない。
    •  ホームページに写真を掲載する場合には,児童・生徒・保護者が特定できないように配慮する。
    •  ホームページに児童・生徒の作品を掲載する場合には,児童・生徒本人あるいは保護者の承諾を得る。

5 ホームページの公開

  •  児童・生徒及び保護者に対して,本校がホームページにどのような情報を掲載しているかを次のような方法で公開しなければならない。
    •  児童・生徒及び保護者にホームページアドレスを公開するとともに,ホームページの内容公開の要請があれば直ちに開示しなければならない。
    •  授業参観や懇談会等,保護者が来校する機会には,ホームページを閲覧できる方策を講じる。

6 ホームページ上の情報の改善

  •  鹿児島県教育委員会,霧島市教育委員会,本校に在籍する児童・生徒の保護者,その他の団体や組織あるいは個人から本校のホームページの内容に関する指摘を受けた場合は,速やかに校内で協議し,適切な措置をとらなければならない 。

7 ガイドラインの改訂

  •  このガイドラインは,校長の監督の下,常に全教職員で協議し,よりよいホームページをめざして検討・改善が加えられなければならない。
Copyright (C) 2012 Takaze Elementary School. All Rights Reserved.