竹子の地域博物館 

 明治の頃から学校を支え続け、現在も学校のために、地域のために活動されている竹子共正会(公益財団法人)が、平成27年3月31日に竹子の歴史的な文化財等をまとめた「竹子の地域博物館(竹子ミュージアムマップ)を発行されました。その中には、竹子地域にある歴史的な文化財、史跡等、60点程紹介されています。その中から、学校と関連あるものなど、特徴的なものを以下に紹介します。

 表紙  ・川と竹子の呼び名について  ・据石ケ丘遺跡  ・栗下池  ・下方限(極楽)馬頭観音と竹子小創建の地

 ・センダンの木  ・久木田築之助氏胸像  ・竹子上寺  ・極楽橋  ・稲荷神社  ・五本松馬頭観音  ・金山橋 

 ・立石  ・網掛川の源流  ・長野助七郎の子孫の墓 

  

竹子ふるさとウォーク


 網掛川添いに彼岸花が色鮮やかに咲く9月中旬(9月24日、日曜日)に、竹子地区を舞台に「第9回 お茶いっぺ・竹子ふるさとウォーク」が開催されます。元々は、東京溝辺会の方々を中心に始まった「ふるさとウォーク」ですが、今では地元の方々を中心に行政の支援を受けながら続いております。

  昨年は、県内外より150名以上の参加があり、据石ケ丘遺跡での「おもてなし(おいしいお茶、竹子の特産物、竹製のコップのプレゼント等)」を味わい、ゆったりとした秋の竹子の景色を楽しみながら歩くウォーキング大会です。3コースに分かれていますが、それぞれ見どころ満載です。ゴール後は、アンサンブル演奏もあり、心も体も元気になる「ふるさとウォーク」です。きっと、パワーと癒しを得ることができる、楽しいひとときになると思います。近くに温泉もあり、体の疲れもじっくりとることができます。

  
参加申込は以下の「参加案内書」をクリックしてご覧ください。ぜひ、多くの方の参加をお待ちしております。

 
 「竹子地区の網掛川添いをお茶でも飲みながらゆっくりと歩きませんか?」


  
 ※ 参加案内書

tokuninnkou.htmlへのリンク