霧島市立青葉小学校は、平成9年4月1日開校し,今年で22年目を迎えます。児童数384名、学級数17学級、職員37名(H30.4月)の中規模学校です。
 校名の「青葉」の由来は、若くして源平の戦いで命を落とした笛の名手「平敦盛」が愛用していた「青葉の笛」にちなんでいます。この笛は、校区内の日枝神社境内に生育している台明竹(通称青葉竹、昭和58年国分市指定文化財)から作られたと伝えられています。
 <校 訓>
 「イディア・もいやり・りき」を念頭において,
 @自ら学び,よく考える子ども
 A進んであいさつし,思いやりのある子ども
 B元気で,がまん強い子ども
 このような「めざす子ども像」を目指して,様々な教育活動を展開しているところです。
 特色ある教育活動として,家庭,地域一体となった「体力・運動能力の向上」(H26・27地区研究協力校),「命について考える日」の取組,食育の一環としての「弁当の日」の取組,全児童年間(低140.中120.高100冊)以上読破を掲げた読書活動の推進[H29・30県指定研究協力校,H30.10.26(金)研究公開「読書指導」],家読(うちどく)の推進,ICT活用を図った「分かる授業づくり」の取組等を展開しています。
 歴史の浅い学校ですが,「青葉」の名に込められた「伸び伸びとした若々しさ」「ゆとりある豊かな情操」「伝統と将来性」を念頭において新しい伝統を創造していこうと考えています。

校長  大田 寿
(おおた ひさし)

学校長あいさつ

 



〒899-4305  鹿児島県霧島市国分郡田315番地
電話 0995(45)6411
FAX 0995(45)9502
ご意見,ご感想,お問い合わせは aoba-es@po.mct.ne.jp まで
霧島市立青葉小学校
本文へスキップ