Diary(想い出の記録)     Vol.21
 <2017・1月〜
明けまして
 おめでとうございます
 新しい年が皆様にとって穏やかな日々と、確かな平和の広がる年になる
よう願っています。
 いつもご無沙汰を致しておりますが、今年もどうぞよろしくお願い致し
ます。
 私たちも一歩ずつ歩いていきたいと思っています。

      2017年1月
        岩元 昭雄  甦子  綾
* JDS鹿児島支部「つばさの会」の佐々木様に7月11日に行われる平成29年度:隼人町人権教育啓発推
 進者養成講座ーみんなのじんけん講座講演会ーのお知らせを送る。
トップページに戻る
* 8月20日から始めた新しい本「愛おしきいのちのためにーダウン症のある私からー」の原稿を脱
 稿。
  両親の壮絶な戦後の詩や玉井先生との対談を絡めていのちをテーマに書いた本がどのように掲載
 され、どんな本になるのか少し不安もあるが、多くの人たちにこの本を手に取って読んでほしいと
 思っている。
7月29日
 「3・21“世界ダウン症の日”おめでとうございます。

 皆様、2017年世界ダウン症の日おめでとうございます。

 今年もJDS鹿児島準支部ではバーベキューイベントが開かれるとのこと、とても嬉しく思います。

 私は都合により残念ながら参加できませんが、この記念すべき日が皆様にとってとても楽しい、すばらしい
ものになりますように!!

 子どもたちの未来が幸せなものになりますように!!

 Congratulations! (おめでとうございます!)」

         岩元 綾 
* 7月11日の講演会の打ち合わせで霧島市役所へ。
  霧島市社会教育課の江洲(えす)様が私の大学時代の後輩であることを知り、びっくり!驚きとと
 もに、とても嬉しかった。
* 8月6日に開かれる全障研(全国障害者問題研究会)のスピーチを終える。
  発表日の6日の分科会でスピーチをする予定がなんと台風の接近で中止・延期に!まさかの事態で
 はあったが、リベンジ講演会もあるということで前向きに考えていこうと思う。
 平成29年度:隼人町人権教育啓発推進者養成講座ーみんなのじんけん講座講演会ー〜人づくり・
まちづくりの人権教育〜(国分シビックセンター1階メディカルセンター鑑賞室)
 会場が満席でびっくり!
 夜の講演会だったにもかかわらず、多くの方々がたくさん集まって下さり、熱心に聞いて下さっ
て嬉しかった。

 
後日、ほぼ全員の方から「感動した」などすばらしいアンケートが届いた。  
7月11日
6月21日
* 鶴岡さんとの話し合いの結果、A、B案折衷の「愛おしきいのちのためにーダウン症のある私からー」
 に決定!
* 新著のタイトルのA案、B案をかもがわ出版の鶴岡さんに送る。
6月20日
* 第59回日本小児神経学会in大阪2017(大阪国際会議場:グランキューブ大阪)
  詳しくは新著『愛おしきいのちのためにーダウン症のある私からー』より第3章・エッセー:−出会
 いと別れ、そして再会ーを参照。
  15日、かもがわ出版の鶴岡さんとリーガロイヤルホテル大阪のロビーで新著の打ち合わせ。
  夜、同じホテルのレストランでいとこたちと会食。楽しかった(^^)   
6月15〜17日
* 玉井浩先生との対談の質問と回答を箇条書きにして、対談内容を作る。
  なかには私が医師として、父親として玉井先生に聞いてみたい質問もあって胸がドキドキである。
* 第21回・2017憲法記念日ー市民のつどいー(かごしま県民交流センター:<県民ホール>)
 
 今年は日本国憲法が施行されて70年を迎え、それを記念しての講演会だった。講師は小林節先生。
  途中で脱線しながら話され、とてもおもしろかった。その姿は大学時代のフランス語担当の福元先生
 によく似ていて、あの頃のことがとても懐かしく思い出された。
* ブラジルの方より私たち家族の本『走り来れよ、吾娘よ・・・・』の翻訳・出版したいというメール
 が届く。
  2月からメールを頂き、やり取りを続けて日本の出版社・かもがわ出版に連絡した。
  最初は驚いたが、遠くブラジルまで私たちの本が広がっていくことがとても嬉しい出来事だった。
3月8日
 北九州市・第44回ダウン症支えあいの会(代表:武田康男先生)に添える私のメッセージを送る。
2017・1月2日
6月7日
香川・中野雅俊先生より干支の壁掛け
9月26日
6月13日
* 第59回日本小児神経学会への参加のための準備を始める。
6月5日
我が家の藤の前で
 今年も我が家の庭先に藤の花が咲いた。(写真左)
 緑のそよ風に乗っていい香りが漂ってくる。買い物帰りにパチリ。

 
* 今年も3・21世界ダウン症の日を迎え、JDS鹿児島準支部「つばさの会」に以下の私のメッセージを送
 る。
 * 12年前の2007年8月、NHKの「福祉ネットワーク」の取材(弁護士の川下ー旧姓:大平光代様ー
  との対談)で大阪市内のホテルニューオータニに行った。
   伊丹(関西国際)空港で帰りの飛行機を待っていた時、食堂の入口で並んでいると一人の男性の方が
  近づいてこられて「岩元綾さんご家族ですね、うちの子どもたちもひまわり幼稚園だったんです。綾さ
  んとお父さんの講演を聞いたことがあります。」、「今日は陸上の全国大会に来たんです。」と言われ、
  母が「いかがでしたか?」と聞くと、「二人とも優勝しました」と嬉しそうに話されました。それが市
  田孝・宏さん兄弟のお父様だったのです!
   あの頃は華奢(きゃしゃ)な中学生だった二人が大きくなり、今年のニューイヤー駅伝で大活躍して
  優勝に導いておられる姿を家族三人でテレビ観戦して楽しいお正月だった。

  
5月3日(憲法記念日)
4月12日