ようこそ! Iwamoto Ayaの

6、 「花咲き山」  斉藤隆介・作  滝平二郎・画  岩崎書店

1、「うさこちゃん」シリーズ   ディック・ブルーナーぶん・え
                 石井桃子やく  福音館書店

3、 「ころころ ぽーん」  まついのりこ・さく  福音館書店
   「ピッキーとポッキー」    〃         〃

いのちと心をつなぐネットワーク

はじめに,私を育ててくれた絵本・童話たち

えほんの会 AYA

「もしもし おでんわ」ほか

4、 きつねの子シリーズ   もりやまみやこ・さく 
   「きいろいばけつ」ほか  つちだよしはる・え あかね書房 

青年期

 私にとって絵本や童話は心の扉を開くもの。
  絵本や童話は子どもたちの心を開き、
  きっと優しくしてくれるでしょう。
  そして世界中の、すべての子どもたちの
      命が大切にされますように! 

 おかげさまで「MAGIC CANDY DROP」の再版(3刷り)ができあがりました!ぜひ読み聞かせに使
って下さい。
 早速購入して下さる方々からメールを頂きましたが、迷惑メールが多発したため、また多忙の
ため、見落としたものがあると思われます。申し訳ありませんでした。お手数ですが再度住所、
氏名、冊数を下記のメールにご連絡頂ければ幸いです。

 振込先は次の通りです。振り込まれ次第、発送致します。1500円+税(送料無料)

 ゆうちょ銀行(郵便局から振り替えの場合) 01720-8-028311(岩元 綾)
  〃   (郵便局以外の銀行から振り込む場合) 普通預金 口座番号 1457844(岩元綾)                         
                                
                           
サイン入りですが、不必要な方はあらかじめお知らせ下さい  

2、 松谷みよ子「あかちゃんの本」   松谷みよ子・ぶん
               いわさきちひろ・えほか 童心社

   

英語学習の中で・・英文で)

8、 「ハッピープリンス」“The Happy Prince”(幸福の王子)

乳幼児期

トップページに戻る

すべての子供の心に響く絵本と童話を!!

  「ゆきむすめ」  内田莉沙子・再話   佐藤忠良・画  福音館書店 

 

新見南吉・作  黒井健・絵  偕成社

 「ごんぎつね」

O・ヘンリー・作   飯島淳秀・訳 角川文庫

  「しょうぼうじどうしゃ じぶた」 渡辺茂男・さく    山本忠敬・え  福音館書店

松田幸久:文 黒田康子:絵
訳=岩元綾

MAGIC CANDY DROP
 
石風社(外国語)
英語版・日本語併記(絵本)

   

注)「魔法のドロップ」はMAGIC CANDY DROPの原作本で、
ほとんど市販されておりません。オンラインショップでは混同
して案内されているところがあるので、ご注意下さい。

(フランス語学習の中で)

あかね書房

  〃         〃       ポプラ社 

私が英訳・翻訳した絵本

 いつまでも「心にのこる世界の
傑作絵本選」・5冊の中の一冊

9、 「最後の一葉」“The Last Leaf”

 

7、「かさこじぞう」

「スマッジがいるから」
 
 
ナン・グレゴリー・作 
 ロン・ライトバーン・絵  
 岩元綾・訳

 5、 「あかいくつ」  アンデルセン・ぶん  いわさきちひろ・え  偕成社

     「対馬丸」   大城立裕・原作  理論社

http://sekifusha.com/buk/buk/20_log.html

梅原龍

                 

いわさききょうこ・ぶん あらいごろう・え  ポプラ社

 「手ぶくろを買いに」

どなたでも入会頂けます。連絡先はこちら。
 (お詫び:連絡先のアドレスを訂正しました)
               kokoiwa7@po.mct.ne.jp

願 い・・・・1、絵本や童話の好きな子どもたちが増えることを願い、活動します。
    
       2、ダウン症や障害を持つ赤ちゃんが産まれた時、悩み、不安になっていらっ
        しゃるご家族をサポートして下さるお医者さまを紹介できたらと思います。

       3、ダウン症や障害に対して理解して頂くように講演活動を続けたいと思いま
        す。

学童期

10、 「星の王子様」

サン・テグジュペリ・作  内藤濯・訳   岩波少年文庫

 皆様へお願い(郵便局以外の銀行から振り込んで下さった方にはご迷惑をおかけいたしました。下記を参照)

オスカー・ワイルド・作  結城浩・訳   青空文庫

「誰もいない夜の月を」

静かな夜だったから
月を連れて来てしまった
   (えほんこよみより)

 上記の絵本や童話を挙げたのは、私の思いやエピソードを父が出版した「ことば育ちは心育て」
の中に母が「絵本を友達に」として詳しく書いているからです。絵本や童話のすばらしさや、言葉
を育てることの大切さを知って頂きたいと思うのです。ぜひ読んで下さい。

幼年期